Last update 2006/02/05




Home Review 感想 ダイアリLOG ライブラリ リンク
2004 2005 2006

Diary's Log


2004
2005



日記を付けるなんて小学校の宿題以来だ。
世の中ではBLOGなんてものが流行っているみたいなのでノリで作ってみたが、正直、一年後にこの日記を付けている自身はない。
飽きるだろうし、ネタがないし、体力を使うだろうし。
第一、何かを叫ぶなら、穴を掘って「王様の耳はロバの耳〜」って叫んでいる方が簡単だから。

なんでみんな日記を他人に公開できるのだろう?
誰かにメッセージを伝えたいのかな?
それとも、フィクションという魔物が憑依しているのかな?
どうもよく分からない。
よくわからないから自分もやってみる。
高校生が煙草を吸ってみたくなるのと同じ理屈だ。
好奇心が中毒に変わるのか、それともすぐやめてしまうのかは分かんないけど。
まぁ、マイペースでやってみようと思っている。



Written on 2004/07/31





  Copyright (C) 2004 Tan Popo Michino